fbpx

娘「妊娠したけど降ろした」私「相手は彼氏か?」娘「違うの…彼氏じゃなくて…」

全てに裏切られた気分だ。
なんか上の娘が中絶をしていたことがわかった。
そのことを問い詰めたが相手は彼氏だと説明するだけで、
その彼氏がどこのどんな奴か全く説明しない。
旦那にも相談したんだが、
旦那は最初は知らないとシラ切ったんだが、
娘はお父さんには相談してあると言っていた。
私だけが知らなかった。
それでも旦那も、相手の事は調べようとしない。
それで私は一人で犯人捜しをしたんだが、
犯人は彼氏じゃなくて、旦那だった。
私 48女 結婚25年 見合い結婚 看護師
旦那 53男 元公務員
上の娘 19歳女 大学2年
下の娘 14歳女 中学3年
息子 享年18歳 6年前に自殺 上の娘の4個上。
義母 もうすぐ80 下半身麻痺 ねたきり 要介護
事の発端は、去年、私が職場で周りから無視されているように感じた。
別にいじめとかそういうのではないんだが、
仕事にも支障がでるようなので看護部長に相談したら、
急に改まりだして、
「無視するようにとは言っていないが、
絶対にあなたに言ってはいけないと全員に口止めしていることがある。
A先生とB先生も了承している」
と言い出した。
A先生っていうのは勤務先の先生だけど、
B先生っていうのは産婦人科の先生。本来接点がない。
どういうことか問いただしたら、
重要な件なので、勤務後に4人で、ということで、
私、看護部長、A先生、B先生で集まって話になった。
そこで、上の娘が産婦人科を受診して子供をおろしたという話を聞いた。
カルテは丁寧に、B先生のプライベートデスクに保管されていた。
絶対に私が見ないように。
全然、そんなことは知らなかった。
娘が誰かと関係があるということも知らなかった。
男性が嫌いと言っていたから、
てっきり彼氏や恋人はいないものだと思っていた。
その日はそのまま帰り、
普段通りに夕飯を作って家族みんなで食べたが、吐きそうだった。
食卓でもTVを見ながら、ふつうに笑っていた。
食卓を片付け終わった後、それぞれが部屋に戻った後に、上の娘だけ呼んだ。
病院であなたがおなかの子供を堕したと聞いた。
それは本当か?と聞いた。
無言で、うつむきだした。10分以上、何も言わなかった。
何を聞いても返答しないので、旦那を呼んだ。
旦那にも事情を一から説明した。
旦那は最初「知らなかった」と言っていた。
だけど、娘が「お父さんには相談していた」と小声で言った。
まずは誰の子供なのか、相手を聞こうとしたが、
「彼氏」と答えるだけで、どこの誰かも、名前も答えなかった。
私もイライラして、つい大きな声を出した。
旦那が「お母さん、もういいから」と言ってなだめてきた。
仕方がないので、話題を変えた。
「治療費はどうしたの?」
「お父さんに出してもらった」
「彼氏は?」
「払ってくれなかったけど、それはこっちも了承していた」
「お父さん知っていたの?」
「知っていた」
「お父さんは彼氏を知っているの?」
「それは知らない」
みたいな会話が延々と続いた。
そこの話題は、今考えれば、全部ウソだった。
結局、日付が変わる12時過ぎまで、3人で話していたが、
結局、彼氏のことはわからなかった。
まだ、この段階では、
おなかの子供の父親が旦那であるということは気づいていなかった。
翌朝、ほとんど眠れていない状態で目を覚ますと、旦那から呼ばれた。
「もうこれ以上、そのことを蒸し返すのはやめよう。
一番傷ついているのはあの子なんだ」と言って、
そのことは忘れるように言ってきた。
私は、引かずに反論したが、旦那もひかない。
結局、旦那が出勤時間になって、結論がでないまま終わったが、
「この話はこれでおしまい」と言って、無理やり結論づけた。
だけど、私は納得がいかなかった。
それで調べようと思ったが、娘の友達に聞いて回るわけにもいかない。
悪いこととはわかりつつ、娘のケータイもチェックしたが、
ほとんど男は入っていない。
当時のメールも流し見したが、決定的な証拠は出てこない。
ケータイの中に相手を見つける証拠は何もなかった。
もちろん、初めから彼氏なんていなかったわけなんだけどさ、
それから何カ月かは、イライラした日が続いた。
娘には極力出歩かないようにさせたし、
大学も授業が終わったら、すぐに帰ってくるように言った。
私は看護師として働いているので、夜勤もあり、
24時間家にいるというわけにいかない。
家にいない時間は不安だった。
ちょっとだけ義母の話。
旦那の父親は20年前になくなっているが、
旦那の母親は下半身が麻痺していて寝たきりになっていて、
在宅介護になっている。
食事も、着替えも、下の世話も誰かがやらないといけない。
数年前までは私一人でやっていたが、
最近は上の娘と下の娘も手伝ってくれるようになった。
義母は口が悪く、私に対しては辛辣だが、
孫に対してはなんでも「ありがとう」「いい子だね」と褒めている。
私は義母の悪態を流すのが日課になっている。
本当は養護老人施設とかデイサービスを頼みたいんだけど、
旦那は「そんな親不孝なことはさせられない」
「親の面倒を見るのは子供の使命であり責任」と言って聞かなかった。
だけど、旦那は母の世話はしたがらない。
「女の世話は女がするべき」というのが旦那の主張だった。
私は結婚してから、3人の子供を産んだけど、
それ以外は看護師の仕事と、義母の介護だけの25年間を送っていた。
結婚前の友人とは疎遠になっているし、
実家とも年賀状だけの付き合いになっている。
実父が死んだ時、本当はもっと家にいたかったけど
「お前が怠けていたら、誰がお義母さんの世話をするんだ」と叱られて、
通夜と葬儀だけ出席する形で、ほかは兄弟に任せっきりになった。
通夜の夜は実家に止まらなかったし、
葬儀が終わったら、家に戻って普通に家事をしていた。
旦那と私の住んでいる地域は閉鎖的な山奥の村。
今は合併して、一応県庁所在地の市にはなっているが、変な因習は残っている。
特に旦那の家のあたりは厳しい。
結婚のときは、それまでの自分は消滅し、新たな家の人間として生まれ変わる。
仮に私が鈴木愛子だったとすると、
結婚で、鈴木愛子は消滅し、佐藤愛子として生まれ変わる。
二度と元の家には戻っていけない。そういう発想。
父が死んだその日に義母が
「これでお母さんもなくなれば、もう元の家のしがらみもなくなるね」
と言っていた。熱湯を頭からかけたくなった。
私には泣く時間も用意されていなかった。
翌日、車で職場へ移動する最中に号泣して、遅刻した。
これで義母の話は終わり。
そこから、娘の話の続き。
こんな地域だから、看護師とか医者の輪ってのは狭い。
例え病院を変えたとしても、隣の病院に知り合いはたくさんいる。
で、隣の病院の看護師から連絡が来たんだ。
娘2人が隣の病院の産婦人科に通ってるって。
私はまた妊娠と堕胎かと思った。
だが、どうやら違うらしく、二人そろってピルを飲み始めたらしい。
この段階で問い詰めようとしても無駄なのはわかっていたので、
旦那にだけ相談した。
旦那は「困ったことだが、
ヒニンするなら前みたいなことがなくていいじゃないか。
娘たちには男と遊ばないように言ってあるし、
毎日夕飯の時には家に帰ってきているから、安心しろ」
と変に説得された。この時も態度があきらかにおかしかった。
それで私は、旦那にも隠れて、
娘のケータイのGPSを逐一チェックするようになった。
勤務中でも、自宅にいるときでも、常にいつでも。
私は機械音痴だけど、放射線科にそういうのが詳しい若い看護師がいて、
その人が全部設定してくれた。
で、私は毎日ケータイをチェックしているが、
確かに娘二人は、外で遊んでいる様子はない。
本当に学校が終わったらすぐに家に帰ってきて、ずっと家にいる。
逆に心配になるぐらいに、家に居続けていることがわかった。
最初は家にケータイだけおいてどこかへ行っているのか思ったが、
そうではなかった。
本当に娘たちはいつも家にいた。
ある日、夜勤明けで家に私と実母しかいない時に、
娘の部屋を掃除していたら、
使用済のゴムと、箱買いされた大量のゴムが出てきた。
これで私は、情事の現場は外ではなくて、我が家だということに気付いた。
盲点だった。そして一気に気分が悪くなった。
我が家の中で、娘たちが彼氏と行為をしている。
しかも義母は常に家の中にいるのに。
裏切られた気分だったし、急に家の中が不潔に思えた。
私は、娘の部屋の片づけはやめて、
ごみ箱の中身や、箱買いされたゴムには気づかないふりをしていた。
だけど、この段階でも私は、
旦那が娘に手を出しているとは思ってもいなかった。
その時は、「もしかしたら、
旦那は彼氏と行為することを了解しているのかもしれない」とか考えていた。
で、私はもう誰にも相談しなくなっていた。
旦那にも娘にも相談せずに、
娘の彼氏たちを捕まえることを計画していた。
興信所や探偵、弁護士を頼もうかと思ったが、
私はてっとり早く、自分で捕まえることにした。
放射線科の若い子に聞いて、
自宅に監視カメラを設置する方法とかを聞いた。
もちろん、嘘の内容を説明した。近所で空き巣が流行っているから。って。
すると今はいかにも監視カメラって感じのものではなく、
ボールセンサみたいなウェブカメラでも
24時間録画ができるっていうことを教わった。
近所のヤマダ電機で簡単に揃えられるということを説明してきた。
私はウェブカメラと、それを動かすソフトと、
動画を保存する外付けをHDDをお願いした。
全部で3万もかからずに、
カメラ3台と1000ギガのHDD用意できた。
一つは風呂場の脱衣所に仕掛けた。
もう一つは玄関。
これは入ってきた時に正面の顔が見れるようにと思って。
最後は娘の部屋の中に仕掛けた。
全部、病院の子に家に来てもらって、うまく隠してもらった。
玄関と脱衣所は、いつも誰も開けない収納穴をあけて埋め込んだし、
娘の部屋は、わざわざTVをバラしてもらって、TVの中に隠してもらった。
義母には、業者の人が来て家電を治してもらっていると説明した。
で、ちょうど先月までは収穫がなかったと思っていた。
私はいつも、玄関をまずチェックして、
知らない男が入って来るのをチェックしていた。
だが、我が家に知らない男が入ってきた形跡はない。
それで、ちょうど先月、
初めて玄関以外の2つのカメラを念入りをチェックしてみた。
そしたら、とんでもないものが映っていた。
上の娘の部屋で、娘2人がハダカになって女同士していた。
大人のも使っていた。
この段階で相当ショックだった。
頭が真っ白になった。
だが、女同士の行為だったら、妊娠するはずがない。
すると、そのあと、さらに最悪なものが映っていた。
まぁ、もう皆さんお分かりだと思うけど、
っていうか最初からネタバレしていたけど、
旦那が娘の部屋に入ってきた。
まずは私はその場で吐いた。猛烈に。
翌日は仕事を休んだ。飯も食えなかった。
しばらくは知らないことにしようかと思った。
黙って、私だけが知らないふりをして、今まで通り暮らそうかとも思った。
とりあえず、隠していたカメラ2つは外して、その日のうちに捨てた。
先月の終わり、旦那が娘2人が春休みなので、
義母の面倒は私に任せて、町に買い物に行きたいと言ってきた。
私はいいよ、と伝えた。
カメラは外したが、GPSはまだ使っていた。
旦那のケータイはわからないけど、娘2人は、ホテルに入っていた。
私は上の娘のケータイに電話をかけてみた。
「今、どこ?」
「映画館。これから映画を見る」
「お父さんは近くにいる?かわってくれる?」
と聞いてみた。
その時、私は、旦那はすぐに出れない状況であることを願った。
例えホテルにいても、隣にいるのは別の男であればいいと願っていた。
この前までは娘たちの彼氏の存在を完全に憎んでいたのに、
この時期は娘たちに彼氏がいてほしいと願うようになっていた。
だけど、何事もなかったかのように旦那は電話に出た。
「何?」と聞いてきた。
「楽しいんだったら、夕飯は私1人で食べるから、そっちで食べてきてもいいよ。
明日、学校も仕事もないんだし。夜遅くの帰りになってもいいよ」
と伝えた。
すると娘二人が
「やった」
と喜んでいる声が聞こえてきた。
そのあと、ずっとケータイをチェックしていたが、
二人はずっとホテルだった。
意地悪をして、映画の内容を聞いてみようかと思った。
シャーロックホームズ2を見ると言っていたが、
絶対に3人は見ていないだろう。
だけど、聞いてもはぐらかされると思った。
その日の夜、私はとうとう義母の悪態に堪忍袋の緒が切れ、
義母に食事の世話をしなかった。
下の世話もしなかった。
おむつもはかせなかったので、布団にダダ漏れになっていただろう。
なんかずっとわめいていたけど、知らなかった。
もう、こうなったら、何もかも壊してしまおうと思った。
夜の3時すぎに3人は帰ってきた。
まずは旦那が怒って私の元へやってきた。
「お前、母さんに何をしたんだ!ひどいじゃないか」
と怒鳴った。
私は言った。
「あなたはホテルで○○と○○としてたの?」
と直球で聞いてみた。
3人の表情が一瞬で凍りついた。
私はパソコンを起動して、娘の部屋の隠し撮り動画を見せた。
病院の子が気を利かせてマイクもセットしてくれたおかげで、
実は音声も入っていることがわかった。
私もこの時に初めて聞いたけど。
かなり興奮して、女の声をした娘二人の声も録音されていた。
「盗撮していたの!」と娘が言ったので
「そうよ!悪い?」と聞いたら
「プライバシーうんぬん」と騒ぎだすので、私も大声だして、黙らせた。
ちょっと話が前後するけど、問題の3人の行為シーン。
実はその日の前日に私も旦那と行為していた。
私たちはレスではなく、だいたい月1、
旦那の給料日に行為するのが暗黙のルールになっていた。
動画の中で、旦那が娘に
「母さんのよりいいよ」と言っているシーンが流れた。
殺してやりたくなった。
こんな実の娘に手を出す男と自分は何十回、
何百回と行為していたのかと思うと吐き気がしてきた。
事実、吐いた。
で、娘や旦那は自分たちの関係は棚にあげて、
家の中にカメラをセットしたり、ケータイを監視したり、
義母を放置した私を責めた。
だけど、私は「実の娘と、行為して、孕ませて、堕ろさせるのは悪くないの?」
と聞いた。
すると、娘2人は開きなおった。というか居直りだした。
だが、旦那がおかしくなった。
すぐに車のカギをもって、出て行った。
で、つい先週まで戻ってこなかった。
旦那がしばらく行方不明だったが、
私は捜索願いも出さなかったし、探そうともしなかった。
その間、十分すぎるほど、娘たちと話す時間はあったが、
もう何もかもダメだと思った。
娘2人の言葉を要約すると何もかも私が悪い、ということになるらしい。
先週、旦那がひょっこり帰ってきた。
そこで、4人そろって話になった。
私は離婚届けを突き出した。
で、もう頭の中、ごっちゃごっちゃになっていて、
どういう時系列で話したかとか覚えていないけど、
とりあえず思い出せることを全部書く。
とりあえず、娘2人は完全に旦那の味方。
行為に関しては「みんなやってるから抵抗はない」とのことだった。
「○○って人は実のお父さんが初めての相手だった。
だから珍しいことではない」と言い出した。
初めて父親とやったのは、まだ兄が生きていた時期、
上の娘が小学生4年の頃からだったらしい。
まだ初潮も迎えていない内から、父親の下の世話をしていたらしい。
おばあちゃんのうんちやおしっこを替えているから
抵抗がなかったと言っていた。
だが、私の記憶が確かなら、
娘たちはそのころはまだ義母の世話はしていなかったはず。
いつもそういうのをやる時は、
私が準夜勤(夕方から深夜までの勤務日)と決めていた。
つまり上の娘と旦那は、10年も前から、そういった関係を、
私が準夜勤の夜にやっていたらしい。
当時は上の娘は11歳、下の娘は6歳。兄も生きていて15歳。
本当にキチクだと思った。
兄と私には内緒ということだったらしい。
で、娘二人はこの関係について
「家族はギブ&テイクだ」
と説明していた。
うちはおばあちゃんが寝たきりなんだから、
おばあちゃんの世話もしなくちゃならない。
お父さんは仕事で頑張っている。
お母さんは家事もしないし、おばあちゃんの世話もサボる。
家にいる時間が少ない。
だったら、私たちが、お父さんの相手も、おばあちゃんの世話も、
家事もしなくてはならない。
それは、子供が親にする当然のこと。
と語りだした。
育て方を間違えたと、本気で思った。
娘の言い分。
それぞれの家には、それぞれの教育の方針がある。
お互い未経験のままでしか結婚できないような方針の家もあれば、
早く家を出ていけという方針の家もある。
家の為に政略結婚をする家もある。
うちは、家族同士が助けあう、それが方針のはずだ。と。
誰の入れ知恵だろう。娘を本当に憎らしく思った。
私は仕事をずっとやってきた。
看護師を甘い仕事だと思ったことは一度もない。
それに義母の世話もある。
感謝してくれる相手なら私もやりがいを感じたかもしれない。
だけど、毎日毎日、悪態と罵倒の日々。
こんなにつらいことはない。
職場では患者の面倒をみて、家では義母の面倒をみて、
私は結婚してから、誰かに服従することを強いられてきたかのように思えてきた。
結婚そのものが失敗だったと思い出した。
それで、旦那がとうとうおかしなことを言い出した。
「○○(死んだ息子)は、俺の子供じゃないだろ?」
何を言っているんだろうと思った。
ちなみに息子は正真正銘、旦那の息子。
つーか、私は旦那以外の男とやった経験がない。
だが、旦那も娘も信じてはくれなかった。
>なんか旦那、精神病?
公務員から普通の会社員になって、給料さがったあたりから、
社会主義に浸るようになった。狂ってるちゃ狂ってる
で、娘たちからは「ひとでなし」と呼ばれた。
「あんたは、お父さんの苦労をわかっているの?
それで慰謝料を請求して、家族全員を見捨てるって、あんたは人殺しなの?」
と言い出した。もうダメだと思った。
もちろん、A型とB型からはO型は生まれる。
だけど旦那はそんなことは信じなかった。狂っていると思った。
「つまり○○だけじゃなく、娘二人も俺の子供じゃないかもしれないんだ。
赤の他人の娘と行為して何が悪い!今まで育ててやったんだ」
と言い出した。
もうこの段階で、家庭は崩壊した。
「○○が自殺した原因、本当に知らないの?
もしかして、今の話を○○にしたとか、
妹とそういう関係になっているのを○○が知ったんじゃないの?」
と聞いた。
聞く前は、抵抗して無言で押し通すかとも思ったが、
本人はあっさりと答えた。
「ああそうだよ。
○○(息子)が彼氏がいないって話を○○(娘)が言ってたから、
『そんなに行為がしたいなら、母ちゃんにやらせてもらえ。
あいつは誰にでも開くんだ。
お前の父親は俺じゃなくて、どこの誰かもわかんない根性なしだ』
って言ってやったら、その日のうちに飛び降りたんだ」
と言った。
私は声を出して泣いた。
だけど、上の娘は
「嘘っぽい泣き方。あんた、○○さんが死んだとき、
まったく泣かなかったじゃない。今更泣いても遅いんだ!」
とテーブルをパンチした。
あたしは上の娘をビンタして、旦那に殴り掛かった。
正真正銘、息子も娘も旦那の子供だけど、もう誰も信じてくれない。
旦那と義母は娘たちに長いこと、
「お前のお母さんは嘘つきだ」と刷り込んでいたんだろう。
よく聞かされたとは言っていた。まぁ、もうどうでもいいけど。
ネタじゃない。残念ながら。ネタだったら、一番幸せなのは私だ。
なんだかんだで、10年も娘と旦那の関係に気付かなかった自分も悪いとは思う。
だけど、それじゃあ本当に、何もかも私が悪くて、
旦那は何も悪くないことになる。それだけは許せない。
離婚届け、最後まで旦那が渋ったんで、
どうしようか考えているが、もうあの家には戻らない。
実家に戻ってきた。
私の母と兄夫婦、その子供たちが住んでいるから、あんま長居できないけどね。
とりあえず、これで終わるわ。
みなさま、ご批判、助言、ありがとうございます。
とりあえず、私は堅い決意で離婚します。
今回の件、ネタと思うかどうかはみなさんにお任せします。
断じてネタではありませんが。
創作だと思う人は、是非これでしてください。
これからどうするかは、ちょっとゆっくり決めます。
仕事はGW中は全部有給消化するんで、
しばらくは大丈夫なんですけど、今は働く気力もないです。
長々とつきあってくれた皆様、ありがとうございました。

『娘「妊娠したけど降ろした」私「相手は彼氏か?」娘「違うの…彼氏じゃなくて…」』へのコメント

  1. 名前:名無しのママ友 投稿日:2019/08/12(月) 10:27:23 ID:3a55422cb 返信

    こんなクソ男。
    投稿者さんで無くてもコロしてやりたくなるね!
    子ども達がかわいそうだ…

  2. 名前:名無しのママ友 投稿日:2019/09/14(土) 08:10:08 ID:ae0575abd 返信

    壮絶すぎて言葉もないわ…この人の無実を証明したとしても、馬鹿どもは反省すらしないんだろうな…