fbpx

嫁「なんで抱きにこなかったの?あなたのせいで検査に間に合わない!」→機嫌が悪くて抱かずに寝たら翌朝キレられた

経過を話すと長いのですが、
まずは手短に昨日から今朝にかけての喧嘩の原因を。
俺たち夫婦は不妊治療をしている。
先月から自宅から1時間半ほどのクリニックへ夫婦で通院している。
ここで今日フーナー試験を予約していた。
フーナー試験はチツ粘液内でのセイシを調べる検査で、
行為から12時間以内が望ましく、通常排卵日に行う。
このため今朝早朝に行為しよう、と妻と約束していたのだが、
昨日俺の帰宅は0時を過ぎた。
理由は職場の飲み会。
俺はほとんど飲んでいないのだが、飲み会にいっていたのは事実だ。
このことで妻が激怒し、今朝、離婚という言葉が始めて妻の口から出た。
今後の対応についてご相談させていただきたいと思います。
若干生々しい話が多いかと思いますが、ご容赦願います。
以下、経過を時系列で。
2011年9月 交際開始。
2012年4月 入籍。翌月に同居開始する。
2012年6月 挙式・披露宴の予定を立てる。1年後になる。
 このとき、妻は結婚にそれほど乗り気ではなかった。
 俺、妻親からの説得で挙げることになった。
2012年10月 子作りを開始する。
 妻はもともと子供がほしかった。
 妻の高校時代の同窓会で同級生が妊婦になっているのを見て、
 子供をほしいと強く思った。
 俺も子供はほしかったため、喜んで同意した。
 しかし子供はできず、毎回生理のたびに妻はひどく落ち込んでいた。
 俺から不妊治療を提案したが、
 妻は「式までは自然に任せる」と言い、俺も同意した。
2013年3月 妻が退職。
 夫婦で相談した結果、失業保険が出る8月までは働かないことにした。
 それまでに妊娠することが一番望ましい、とお互い思っていた。
2013年6月初頭 挙式。
 その後妻に生理があり、俺が不妊治療専門のクリニックを探し、夫婦で通院開始。
 先に俺がセイ液検査をする。
 結果は軽度の異常あり。また左精索静脈瘤が見つかる。
 精索静脈瘤を手術することで80%の患者はセイ液の状態が向上する。
 今後俺は二度目のセイ液検査を検討しつつ、その結果で手術をするかどうか考える。
6/22 妻、初めてクリニックを受診。
   エコーの結果、4日後ぐらいに排卵日といわれる。
6/29 排卵日予定を過ぎたが体温が高温相で安定せず、妻の様子が不安定になる。
 妻は精神的ストレスがあると酒を求める傾向にある(ビール数本程度)が、
 受精後は酒を飲めないため非常にストレスがたまっていた。
 この日、医局のOB会があり、俺は二次会まで参加した(酒は飲まなかった)。
 このことを妻は直接責めなかったが、恨めしそうな顔をしていた。
6/30 二人で出かけた際、俺が携帯をいじってばかりで上の空。
 花火大会の申し込みを予定していたが、俺のこの態度に妻が怒る。
 結果的に出先では花火大会が申し込めず、帰宅後パソコンから申し込む。
7/1 花火大会は無事に申し込めたが、妻は怒りが収まらず夕食準備を拒否する。
 俺は自分の行為を反省し、妻は夜には許してくれ、二人で遅い夜食を食べた。
 このとき基礎体温の乱れについてクリニック受信を打診、妻も了承。
 また精神的な不安定についてもカウンセリングやセミナー参加を提案した。
7/2 妻がクリニックを受診。排卵は遅れており、後3日前後だろうとのことだった。
 妻は非常に気をよくし、前日夕食を作らなかったことを謝罪、
 この日と翌日は豪華な食卓になった。
 クリニックで7/5の8:30にフーナー試験を予約。早朝の行為を約束した。
上司から木曜日に飲み会をしないか、と提案されたのは月曜のこと。
ローテーションしている研修医の歓迎会である。
開催されたりされなかったりで年に3,4回ほどの会であり、
俺は開催されれば基本的に必ず参加していた。
火曜夜にこのことを妻に話した。
妻とは「結婚式参列者からの飲み会は基本的に断らないこと」
という約束をしており、翌日にフーナー試験を控えていたため
「お酒を飲みすぎないこと」という約束で出席を了承された。
もとより妻が飲めない現状で飲むつもりはなく、
飲み会の誘いを受けた時点でほとんど飲まないことを宣言していた。
水曜、飲み会が18時半から始まることが決まる。
妻からは「お土産を買ってくること」と要求があり、
俺は二つ返事で了解した。
ところがこの飲み会が最悪だった。
開始から4時間たっても終わる気配がなく、
研修医たちに医局のいいところ悪いところを意見聴取する会が始まる。
こうなると途中で帰るのは相当気まずく、帰るタイミングを逃し続けた。
みんながどんどん酒を空ける中一人もくもくと水を飲んでいた。
しかし23時半を過ぎたところでいい加減うんざりし、
上司からいやみを言われながらも退席した。
帰ったころには0時を回っていた。
妻とは以前「0時前に変えること」と約束をしていた。
俺が謝ると「だから?謝ったならいいでしょ。視界から外れて。
あなたは飲むといびきがうるさいから、今日はソファで寝て」。
返す言葉もなく、俺は居間のソファで横になった。
朝6時半ごろ、深く眠れずソファでボーっとしていると、
妻が居間に入ってきて「私をコケにするのもいい加減にして」と言った。
「昨日は何なの?今日約束していたのに、あんな遅くまで飲み会して。
 お土産買ってきてっていったよね。でも手ぶらで帰ってきた。
 今日の早朝にしようって言ったよね。でもこうして寝てるし。
 なんなの?いくつ約束破れば気が済むの?どこまで私をコケにするの?」
俺は弁明した。
飲み会に対しては不可抗力との俺の思いがあり、いささか逆切れもした。
「何それ?飲み会の事情なんて私が知るわけないじゃない。
 何逆切れして、怒鳴ってるの?
 昨日は、私は確かに話を聞くつもりはなかった。あなたをこの部屋から追い出した。
 でも今日は朝からするって約束だったでしょ。
 私は5時におきてたよ。なのに部屋にもこないで、こうして寝て。
 これで今日は検査できない。もう今からじゃ予約の時間に間に合わない。
 妊娠のチャンスを逃してしまう。もういい。こんなのいやだ。
 離婚しよう。今日のうちにいろいろ書類を取ってくるから」
俺は逆切れを謝罪し、思いやりに欠けていたことを謝罪した。
「あなたはいつもそう。口では愛している、
 私のことが一番大事だ、そういうけど実際はどうなの?
 ぜんぜん大事にしてもらってない。私は実感していない。
 こんな夫婦続ける意味がない。あなたの謝罪はわかった。
 で、あなたはこれからどうしたいの?」
俺は離婚したくないこと、これからも不妊治療をともにがんばりたいことを述べた。
今日の検査については受付が開き次第電話で予約時間をずらすことを提案した。
妻は「わかった」といい、すぐにお互いシャワーを浴び、行為した。
診察時間は変更でき、妻は無表情でクリニックに向かった。
以上が昨日から今朝にかけての詳細です。
妻の俺に対する信頼はほぼ地に落ちています。
これは今後の態度で回復するほかありません。
具体的には公式の飲み会以外行かない、遅くとも22時ごろまでにはうちに帰る、
携帯いじりはやめ妻との会話の時間を増やす、不妊治療を最優先で協力する、です。
このほか、俺がとるべき具体策があれば教えてください。
それと、実は今週末、大学時代の友人と日帰りダイビングの約束をしていました。
お互い医者のためタイミングが合わず、前から折衝していたイベントです。
心から楽しむ余裕もなく、友人に謝罪しキャンセルしようかと考えています。
しかし妻に黙ってキャンセルすれば妻は怒ると思います。
かといって今の状態の妻にダイビングの相談をするのは火に油です。
今、自分としては「友人のほうから予定が会わなくなりキャンセル」
という筋書きを考えています。
友人に裏で相談し、そのような内容のメールを送ってもらうのです。
しかし結局妻をだましていますし、
裏工作を知ればそれこそ妻は激怒するでしょう。
妻は俺の携帯を見るのが趣味であり、また俺の嘘に非常に敏感です。
以上です。よろしくお願いします。
>何故「ダイビングより今は君の傍にいたい」じゃだめなの?
>先に決定して(根回しして)妻を後回しだから怒りを買うんだと思うよ
>妻にだって週末をどう過ごすかの心積もりがあるでしょう
>キャンセルすれば二人の週末になると一人勝手に決め込まれるのも困る
なるほど。最後の一文はまさに妻がいいそうです。
わかりました。素直に妻にキャンセルする旨を相談しようと思います。
ただ理由に妻を挙げることは控えようと思います。
「そんなことをされても嬉しくもなんともない、恩着せがましい」
といわれてしまいそうなので・・・
>頭いいのにバカなんだな 散々地雷を踏みまくってるのに
>>上司から木曜日に飲み会をしないか、と提案されたのは月曜のこと。
>これを受けるとか訳わかんね?
確かに今思うとどうかしていました。
結婚式に来ていただいた先生なので、
断ってはいけないという思いしかありませんでした。
今後、非公式の飲み会はすべて断ろうと思います。
>医師として忙しくなるのこれからでしょ?
>夫婦そろって子育て出来る環境じゃ無いと思うんだ。
>子供作る事が目的じゃ無いよね?家族を作って行く事が目的だよね?
おっしゃるとおりです。最近は学会参加も増えてきました。
幸い仕事が終わるのは早い科なので、夜は勉強や妻との時間に費やせています。
子供は妻の強い希望です。妻としては早く産んで仕事に戻りたいようです。
いつ妊娠するかわからない現状ではなかなか新しい仕事も探せません。
家族の形を固めるには早いほうがいいというのが夫婦共通の見解です。
>マジで馬鹿 「嫁の気持ちを考える」が最優先だろーよ
>嫁はお前が一家の大黒柱として安心してついていける状態を望んでいるんだよ
おっしゃるとおりです。今自分自身ぐらぐらしており、まったく大黒柱ではありません。
当面はまじめに仕事をがんばるというのが現実的な目標だと思っています。
>極端すぎるんだよ 職場の人間関係だって重要だろ
>大黒柱なら都度都度きちんと判断しろよ
極端ということは妻にも言われました。
こういう事態に陥る前にその時々で最善の判断が下せればよいのですが・・・
とにかくあまり飲み会に行くのは極力控えます。
>奥さんの気持ちも分からなくはないけれど、なんかわがまま過ぎると思う。
>看護師だったわりに医者の付き合いに理解が無いのも気になるな。
理解がないわけではありません。
「どうぞ行ってくるといいよ、お世話になっている人たちだし。
ただし門限は守ってね」なので、決して理不尽ではありません。
ただし決していい顔はしないので、本音と建前は違う、ということだと思います。
お土産を買ってくれば飲み会OKというわけではもちろんありません。
>今すぐ戻って子供が出来たら再び休職、で良いと思うんだ。
>仕事に直ぐ復帰したいのなら同時進行で十分だと思うんだよ。
就職してすぐやめるのは雇ってくれた側に対して不誠実、というのが妻の意見です。
もともと看護師時代も、妊娠する前にやめたいというのが妻の意見でした。
俺は妊娠が発覚した時点でやめるということは可能だ、といいましたが、
「それでは病院側に迷惑でしょ?区切りがいいときにやめるのが一番」
と年度末で辞表提出となりました。
このときも相当揉め、私も妻の意見に納得し、
「お互いの仕事のし時・やめ時に対しては相手の意見を第一に尊重する」
という約束をしました。
ただ、単発の仕事(遠足に一日付き添い、とか)は
妻の精神安定にもとてもよいと考えています。
今後も話し合いでは単発バイトを提案していくつもりです。
家族の形、おっしゃるとおりです。
その言葉だけで少し救われた気持ちになります。
できれば妻にはカウンセリングなどを受けてもらいたいのですが、
「そうだね」といいつつも行くそぶりはありません。
まずは自分がカウンセリングを受けてみて、
一緒に予約するのもありかな、と考えています。
>携帯見るし、ストレスでビール数本飲むし、なんだかなぁ…
携帯に関しては自分もそう思いますが、なあなあのまま今日に至ります。
今見るなといっても逆効果だと思うので、当分はこのままでしょう。
ビールは缶です。普段は350、多くて1Lほどです。
飲めないことはストレスのようですが、
「妊娠できるなら酒なんていらない」といっています。
あと、大学病院勤務医なので、勤務形態はほぼサラリーマンです。
>「早く産んで仕事にもどりたい」
>子どもを持つ事が目的化していないか
少し時間ができたので報告を。
一応、すぐ離婚にはなっていません。
しばらくは自分の中でもよく考えを練りたいと思います。
離婚の話が再燃しないよう、最善をつくしたいです。
またゆっくり時間ができたら報告します。
ひとつ補足を。
俺は今年で28歳になる、医者4年目です。
1000万は週二回ほどの関連病院と当直勤務こみの額です。
もちろん手取りはもっと少ないです。
昨日帰宅すると、離婚届はなく、妻はちゃんと夕食を作ってくれていました。
帰る途中「ケーキとノンアルコールビール買って下さい」とメールがあり、
二人で食べながらいろいろ話をしました。
まず不妊治療については、フーナー試験の結果は優良可不可の可でした。
診察時間がずれたため混んでいたのですが、
逆にたくさんの人がクリニックに来ているのを見て(これまではいつもすいていた)、
「まだ自分は通い始めたばかりだし、できる検査も治療もたくさんある。
私もがんばっていきたいから、協力してほしい」
と言われ、もちろん了解しました。
カウンセリングについても提案し、
まずは無料のセミナーから参加していくこととなりました。
次に交友関係ですが、昨日の妻はとても穏やかに話を聞いてくれました。
おとといの飲み会の詳しい話をすると
「なかなか帰りづらい会もあると思う。五時間以上の会なんて予測も難しい。
今回はしかたないと思うから、次回からまた約束を守ってほしい」
と言われました。
次に約束を破ればやはり危機的状況になるでしょうから、慎重に行動したいと思います。
また、ダイビングは
「前からあなたたちがお互い楽しみにしていたことは
よく知っている(メールのやり取りから)。
いってきなよ!そのかわりお土産よろしく♪」
と言われ、結果的に行くことになりました。
行くからには最大限楽しみ、しっかりお土産買って帰ろうと思います。
上の空でいじっていた携帯は、やはりゲームです。
妻は2ちゃんねるだと思っています。
どちらにせよ妻に失礼なので、今後はくれぐれもいじらないようにします。
元来せっかちで待ち時間に耐えられないので、
少しずつでもその性格もなおしていきたいです。
あとうちの親は妻の連絡先を知りません。
俺は母子家庭なのですが、母は仕事の虫であり、俺にすらあまり連絡がありません。
すみません、もうすぐ目的地につきます。
これだけは答えろという質問があれば、ご指摘下さい。のちほど回答します。
結局、今日はダイビングに向かっています。
昨日は落ち着いて話ができました。
先日妻が申し込んでいた保健所パートの合否通知が昨日あり、妻は不合格でした。
妻は2つパートの申し込みをしましたがこれで両方落ちてしまい、
やや落ち込んでいました。
そういう時、妻はふさぎ込むか俺に甘えるかのどちらかで、
昨日は後者であり、話し合いも険悪にはなりませんでした。
しばらくは話し合いの時間を増やし、
妻の不満を聞き出して自分の行動を省みたいと思っています。
妻自身、自分が気分障害なのではないか、という自覚はあります。
結婚後相談されたことがありました。
自分の気分不調に向き合うのはいいこと、
必要だと思うなら専門医に受診し処方を受けること、
「いざという時には薬がある」ということが気分安定につながることを俺が説明し、
妻も受診を検討していました。
交際時から妻の気分不安定には気づいていましたが、
女性というものは多かれ少なかれこうだろう、という思いがあり、
結婚にためらいはありませんでした。
一方俺も自身が注意欠陥障害ではないかと考えています。
仕事中は平気なのですが、
私生活では気が緩むのかおよそ考え難いミス・物忘れをします。
机はメモだらけ、携帯の備忘録はしょっちゅうアラームを鳴らします。
交際時は必死にかくしていたので、
同居してからこれらの行為を責められたこともありましたが、
現在は妻も理解してくれています。
結婚後もたびたび喧嘩はありましたが、いずれも俺のミスや間の悪さが原因で、
喧嘩というよりは一方的な謝罪ばかりでした。
同じミスを繰り返すこともあり、
それが「あなたはいつも口では謝ってばかり」という妻の言葉につながっています。
せめて約束という形で自分を縛らなければ、俺はまた油断から同じミスを繰り返します。
約束自体も普通は約束しなくても守って当たり前のことばかりです。
情けない話です
自分のことで手いっぱいというご指摘、耳が痛いですが、ありがとうございます。
正直、子作り開始当初は妊娠出産を甘く見ていたと言わざるを得ません。
妊娠出産を通してお互い成長していければ、と思っていたのですが、
子供は自分の付加価値を高めるためのものではないというレスにはっとしました。
俺自身人としても医師としてもまだまだ勉強しなければならないことだらけですが、
かといって人間的に成長してからという漠然とした目標では
いつまでたっても子作りができません。
子作りを続けるべきかどうか。妻とどう接していけばいいのか。
お叱りの言葉でも構いませんので、なにかアドバイスをお願いします。
皆様、たくさんのご意見ありがとうございました。
一昨日は完全に混乱していましたが、
皆様のレスを元にこの三日間いろいろ冷静に考えることができました。
レスを参考に、よく考え、妻と俺でよりよい家庭を築いていけるよう、
頑張りたいと思います。
ひとまず離婚の話は消えているので
(少し引っ込んでいるだけで今後も俺が変わらなければ今度こそ離婚でしょう)
これ以上はスレ違いと考え、ここで締めさせていただきます。
重ね重ね、ありがとうございました。
すみません、以前書き込んだものです。
またご相談させていただいてもよろしいでしょうか。
 妻に「尊敬できない」「私たちは合わないのかもしれない」といわれた
 32 医師(大学病院勤務) 1100程度(バイトや残業で変動あり) 
結婚当初からずっと同じ職場
 30 保健士(公務員) 多分600くらい、今月から勤務開始。
就職試験のため1年半ほど主婦しながら勉強していた。
理由は多々あると思うが、特に最近のことで。
①俺が気が利かない。視野が狭い・1から10まで説明しないとわからない・
 繰り返し同じことを注意される。
②最近職場がごたごたしていて、
 その中で振り回されているというか、自分を保てていない。
③俺にスケジュール管理能力がなく、先日の夏休みで妻に迷惑をかけた。
①については、特に最近妻の小言がすごく増えた。
もともと俺は視野が狭い。
特に予定通りに物事が進まなくなってくると焦ってミスが増える。
これは昔から自覚していて、今は医者ではあるが患者に直接接さず
一人で黙々とできる業務をしている。
だが家事となるとそうもいかずたびたびミスを犯す。
この前も俺があせっているときに息子が水をこぼし、
それに対し強めに叱責してしまった。
妻がフォローしたが、それに対してもイラついてしまい、
息子が寝静まった後に文句を言ってしまった。
妻からは「こっちはフォローのつもりだったのに、
それで怒られたら何も言えない。会話したくなくなる」といわれた。
1から10まで、というのも以前からよくあった。
以前は妻も我慢していたようだったが、
今月から働き始めたところ、周りの職員はちゃんと話が通じるらしく、
話が通じない俺に対し改めて不満が沸いたとのこと。
繰り返し同じことを注意されるのも結婚当初から。
洗濯物の分別ができない。夜間に音を立てて椅子を引く。
扉を完全に閉めない。コンロの火を消したあと安全ロックをかけない。
コップの使いまわし。ポケットにレシートを入れたまま洗濯に出す。
トイレの後で手を洗わない。
こんなことを週に1,2回は何かしらやらかす。
4,5回注意されればある程度改善されるが、
余裕がなくなると忘れるし、しばらくやっていないとやはり忘れる。
妻は何度もミスする俺にその都度いらだつし、
俺もその都度注意されることを小言と感じていらだつ。
②に関しては自分でも本当にどうしたらいいかわからない。
一昨年俺のいる医局の教授が突然退職した(別の大学の教授になった)。
10カ月ほど時間が空いて新しい教授が就任したのだが、
この間に医局の医者のほとんどが辞めた。
俺は医局のナンバー2的立場の医局長に就任した。
歴代最年少で、他科と比べてもぶっちぎりで若かった。
今となっては、なし崩しで(消去法で)なったにもかかわらず、
それを自分の実力と勘違いしていたところがあった。
当然業務は回らず、それでもだましだましやってきたが、
今年度に入りとうとう破綻してしまった。
要するに、本来ならば他科や後輩に振れる仕事も
何でもかんでも抱え込んでしまい、期限切れ・締め切り過ぎが続出した。
とうとう先月、教授から医局長の職を辞するように通達された。
今は、こうなった原因は自分の妙なこだわりや
実力以上の仕事を引き受けすぎたことにあると理解し、現状を受け入れている。
実際のところ、自分の仕事量は減ったので、精神的には落ち着きつつある。
だが、俺をこの1年支えてくれていた妻にとっては
堪忍袋の緒が切れる展開だったのだろう。
この1年、俺はずっと妻に愚痴を言い続けてきた。
教授が辞めたこと。先輩が辞めたこと。仕事が多すぎること。
一方で「それを我慢し・乗り切り・家事育児に協力する俺」
みたいな態度をとり続けたんだと思う。
しかも俺は朝起きてこられなかったり
「お酒飲みながら深夜アニメ見るのサイコーだよねw」と言ったりする妻に対し、
「ニートじゃんw」「屑人間だなw」などとからかったりしていた
(冗談のつもりだったが、最近になって妻から「あれは嫌だった」と言われた)。
医局長を解任された経緯を妻が知った時、妻は俺に対し大きく失望したのだと思う。
家では「周りはだめだ」「俺はできる」みたいなことしか言ってこなかったから。
同時に俺の職場についても不審・不満を強く持っている。
こなしきれない仕事を負わせ、医者は次々に辞めていき、
土曜出勤も多く、有給は全く消費できない。
この7月から妻が働き始めた職場(地方自治体)が完全にホワイトなのもあって、
なおさら俺の職場に対する不満が募っている。
今は仕事について何を言っても(愚痴でなくても)
「そんな職場やめればいいじゃない」としか言われない。
俺としては大学でしかできない業務・勉強・研究もあるし、
給料は一般平均よりだいぶ多いし、家から近いし、
持ち帰りの仕事は多いが朝は9時からだし
夕方には業務が終わり息子の保育園の送迎もできているので、
下手に職場を変えてもメリットが薄いと考えているが、
それもあまり理解を得られていない。
③については完全に俺が悪い。
6月初め、妻の7月からの勤務が決まり、
6月終わりに夏休みとして旅行に行きたいと妻から提案を受けた。
このとき妻からは「自分と息子だけでもいい」といわれたが、
俺も行きたいと言って一緒に行くことにした。
当然医局長を首になったばかりでの夏休み取得について
教授からはたっぷり説教された。
強引に夏休みをとることにしたが、ツアーデスクで予約をとっている最中に
その夏休み期間中に大事な集会があるのを思い出した。
妻からは「やっぱり自分と息子だけで行く」といわれたが、
どうにか旅行予定を数日ずらして予約をとった。
ところが数日後にその期間中に別の大事な業務が入っていることを思い出した。
その業務については、最終的には教授に謝り倒して日程調整をお願いした。
妻は旅行中は楽しそうにしていたが、
出発前も帰宅後も繰り返し繰り返し文句を言っていた。
俺が「こんなんだから医局長をクビになったんだと思う」と言ったら
「その通りだよね」といわれた。
おそらく、俺は表面上反省していても、根っこのところであまり納得しておらず、
それを妻から見透かされているんだと思う。
俺としては至らない点は多々あるが、
それでも人並み以上に稼ぎ、家事育児も半分以上担当しているのだから、
それを評価してほしいと思っている。
だが妻からすれば至らない点に対するイライラが圧倒的であり、
家事育児についても妻の満足する基準に達していないかそもそも信用がないのだろう。
というか妻も俺が家事育児をすることを望んでいないかもしれない。
俺が家事をすれば妻が助かる、というのは俺の独りよがりなのかも。
相談したいことは、
・今後妻とはどのような距離感でいけばいいか。
・妻のイライラを軽減するために、俺に何かできることはあるか。
・それをするうえで、「やってあげている」「よそと比べてマシ」
 みたいな感情を持たないためにはどうすればいいか。
漠然としていて申し訳ないですが、よろしくお願いします。
>発達障害系の何かじゃないの 医者だったら自分で診断つかない?
昔のスレでもそういう話になった。
自分ではADD(注意欠陥障害)だと思っている。
精神科の同期に話を聞いた(ちゃんとした診察・診断ではない)こともあるが、
基本は行動療法らしい。つまり「気を付けて生活する」ことだそうだ。
衝動性や焦燥感が強いタイプや多動が多いタイプは内服薬で改善することもあるそうだが、
俺の症状だとあまりきかなそうだと言っていた。
さっきまで妻と話していた。
妻も気持ちが不安定で俺に対する態度の変化が激しい。
前回口論になった時に妻が言っていたのは
「愛情がなくなったのはあなたの方ではないか」ということだった。
「最近私に対するあたりがきつくなった。
先日の朝私が起こしたとき、あなた私に切れたでしょ?
『たまに早く起きたからって偉そうにするな』って。
そんなつもりで起こしたんじゃない。
確かにいつも私を起こしてくれるのはあなただ。子供の朝の支度もやってくれる。
だからこそ珍しく寝坊しかけていたあなたを起こしたのに、逆切れされてとてもつらい。
あなたから『愛している。努力したい』といわれてもそれを今は心から信じられない。
私は自分でも細かくて口うるさい人間なのはわかっている。
今後もずっと私に合わせられる?それはあなたにとって重荷じゃない?
もし重荷なら言ってほしい。私もあなたに期待しすぎる面があるのかもしれない。
あなたはどうしたいの?」
>何度も注意していることを繰り返しやられると、
>失敗したことそのものより自分の話をきちんと聞いてくれていない
>=自分の存在を蔑ろにされてるという気持ちになるんだと思う
>だからこそまずは検査すべきかと
この指摘はその通りなのだと思う。
そうでなくても俺は妻をないがしろにしがちなところがある。
根っこのところがモラハラ気質なのかもしれない。
もしくは妻に対する甘えがあるのか。
>もっとちゃんといろんな事を夫婦で話し合った方がいい
>嫁との距離感もなにも今までが離れすぎてたんだよ心が
>嫁に認めてもらいたいが為に意地張って格好付けて本心さらけだしたことないでしょ?
>内心みっともないとこ見せたら嫌われるかもてのも少しあったりしない?
>なんていうか、母親に認めて欲しいけどうまく感情表現できない
>思春期の男の子みたいなんだよね
当たっている気がする。俺は妻に見栄を張っているのだろう。
医局長をクビになったことでだいぶ鼻っ柱が折れたと思っていたが、
まだ心のどこかで「俺はまだやれる、こんなところで終わる器じゃない」
みたいな気持ちがあるのかもしれない。
正直、自分に実力がないことを認めるのはつらい。
医局長をクビになった時も相当しんどかった。
だがここら辺が自分の分相応なのかもしれない。
大学に残って出世していく器ではないのだろう。
自分でも就職当初はそう思っていたが、先輩や上司が次々とやめて、
後輩から頼られていく中で、少し欲が出てしまったのかも。
職場を変えることに関して、今までは後ろ向きな気持ちしかなかった。
なにせ家から近い・週4日は9時17時+日曜休める・当直なし・給料もいい、
ときているので、よそに移っても今より良くなる保証がない。
でも妻も働きだしたから給料にこだわりすぎる必要もないし、
片道30分圏内でも山ほど病院はある。多少の条件悪化は許容できる。
まずは他病院に移った同期や友人から情報収集から始めていこうと思う。
俺の仕事は、あまり医師転職サイトなどに情報があがってこないんだ。
なにせマイナーな仕事なので。
その他に何か、俺の意識を変える手立てはあるだろうか?
ADHDのことは妻も知っています。
今日、メンタルクリニックの予約をした。
お盆休みで先生がいないので、だいぶ先の予約になってしまった。
ひとまずそこに向けて頑張っていこうと思う。
今俺がやっているADD対策は「リストを作る」ことだ。
自分や子供の持ち物リスト、出かける前の戸締りリスト、私物の場所リスト、等々...
これをゆっくり確認するようになり、忘れ物やなくしものはかなり少なくなった。
とにかくとっさの判断ができない(妻に言わせれば「それはとっさでも何でもない」)ので、
なるべく一つ一つの動作を確認しながらゆっくりやるようにしている。
ポケットにレシートを入れたまま洗濯機に入れたのは
大雨でずぶぬれになり、早く着替えようとしてそうなった。
コップの使いまわしは暑い外から帰ってきて
すぐに子供に水を飲ませなければと焦ってしまってそうなった。
こういった焦りとか思考停止とかが精神科受診で少しでも改善されればいいのだが。
研究はむしろ今までほとんどしてこなかった。
3年前の系列病院出張からずっと人手不足の現場で働いていたので
研究まで手が回らなかった。
もちろんそういう環境でも研究をがんばっている人はたくさんいるので
忙しいのを言い訳に研究を怠ったことは自覚している。
そしてこのままいくと研究実績が足りず最短3年で大学を追い出される。
今はそれを回避するために研究をしている。
そこを乗り越えたとしてもそこから最長9年が大学にいられる限度。
それ以上いようとするなら准教授か教授にならないといけない。
今後の身の振り方としては以下のように分かれる。
①今の職場に残って研究を続ける
 ①−1 教授を目指してひたすら研究に打ち込む
 ①−2 とりあえず3年の壁を越えたら後の9年は研究を放棄し臨床だけに打ち込む
     (おそらく定時帰宅できゆとりある生活ができる)
②研究をあきらめ転職の道を選ぶ
 ②−1 大学の仕事を手伝うなどしてつながりを残す。
     実績を積めば大学に戻ることもできる?
 ②−2 完全に大学とのつながりを断つ。
②は上司であり研究を手伝ってくれている教授に対し
不義理を働くことになるのでできればしたくない。
だがここで相談していていったん今の立場から離れて
客観的にものを見る必要があるのかも、と思い始めている。
>で、奥さんからの問い掛けにどう思ってどう答えたの?
「わからない」としか返せなかった。
妻に期待してほしい気持ちもある。期待に応えられればうれしい。
だが期待してほしくない気持ちもある。
また失望させてしまうのではないかという不安に駆られる。
妻に合わせたい気持ちもある。基本的に妻の考え方は自分よりずっと正論だ。
だが妻に合わせてほしい(妥協してほしい)気持ちもある
(妻いわく「昔よりはるかに私は丸くなった」らしい)。
自分に何かを主張する資格はないような気もするが、
だからと言って黙っているとじわじわとストレスがたまっていく。
ストレスをうまく解消することも、最近はできていないような気がする。
「ありがとう」は常々言うようにしている。
だがそれがかえって、自分がやったことに対して
つまからありがとうと言われないとき、もやもやした気持ちにつながる。
いや、もちろん言われないわけではないんだが、
言われるか言われないかは妻の期限次第なので。
だからこそ妻には常に上機嫌でいてほしいのだが、
妻は基本的に感情の波が激しい。
もっと日々ニュートラルな気持ちでいてほしいと思うが、
自分ができていないので(最近は特に)何も言えない。
すみません。
方針も決まったのでここで締めます。
受診するなどしてまた何かありましたらご相談させてください。 ありがとうございました。