fbpx

嫁友「もう旦那さんを裏切っちゃダメだよ!」嫁「分かってるんだけど・・・」→興信所「一日に2回ホテルに行く人は初めてですww」

嫁と友達(女)とのLINEの中の話。
友「二兎追う者は一兎も得ずだよ」
嫁「でも今更後戻り出来ないし、私の方から誘っちゃったから」
友「気持ちはわからないでも無いけど、
  もう旦那さんを裏切っちゃダメだよ。これが最後だよ!」
嫁「そうなんだよね。分かってるんだけど・・・・・」
間と言えそうな奴とのやり取りは見つからず。
凄え悶々とするんだが・・・
女の名前でカムフラージュしてるかもと思って調べたんだけど
何しろ人数が多くて調べ切れてない・・・・・
以前、嫁職場の飲み会に迎えに行った時にベロンベロンに酔った別の嫁友から
「綺麗な嫁貰うと心配が尽きないね」
「でもそれって正しい!旦那、ガンバ!」と言われた事がある。
その時は超心配したけど暫く飲み会無かったんで忘れ掛けてた。
LINEの仕組みよう分からん。
本人に聞いてみようかと思ったけど、
チャネラーの俺は一応勇み足を戒めてるところでございます
お互いの携帯には同じパス掛けてます。
信頼し切ってるんだよね、お互い。
俺が嫁の携帯覗いてるなんて知ったら大ショックで泣かれると思う。
本当に終わるだろうな。
取り敢えず、もう少しLINE見てみようと思うけど罪悪感半端ないっす・・・
嫁、三連休の初日にある人と出かける事になっていた。
勿論LINEの中での話。
本人からはまだ何も言われてないけど。
俺がゴルフだから分からんと思ってるのかな。
「今度の土曜、楽しみで今からガチガチなんだけど」
「だからそういうの辞めようって」
「ガチガチに会議に打ち込もうって話なんだけど」
「50点(笑)バレバレw」
因みに相手は苗字だけの登録なので性別は分からない。電話帳にも無い。
これはどう考えても普通じゃないのは俺でも分かる。
理想や希望はまだ持っていたいけど正直疑い始めている。
未遂なら問い詰めて辞めさせる方法もあるが、
以前の中身と今回ので考えると初めてではなさそう。
まあ、なんと言うか・・・言葉に出来んわ
興信所に電話した。
「嫁の写真何枚か持って来い」と言われたよ。
顔確認する為に必要なんだろうけど何だか現実感ないな。
黒の場合の身の振り方は考えてない。
再構築もありかもしれんが相手の男見てからかな。
ほんの少しだけ落ち着いてきたので書く。
昨日俺はゴルフ行ってたんだけど朝10時に興信所から連絡あり。
嫁、近くの駅で間男の車に乗った後
そのままホテルへインして写真GET。昼頃出てきて高速へ。
猛スピードで抜かしまくり
向かった先は郊外のショッピングモール。
お互いグラサン掛けて腕組んでベッタベタのデート、写真GET。
一時間程で出てまた高速、猛スピードで向かった先、またホテル。
二時間後出てきた所を写真GET。
近くの駅で降ろされてスーパーへ一人で入って
俺の晩飯買って午後5時に帰宅。
昨夜、今朝と、嫁の顔見ながら飯食べたんだが
意外と普通でいられた自分が恐かった。
興信所、あと2~3回は証拠取った方が良いと言う。
今日、手付金じゃ足りなかった分
残り数万円渡した時に写真見せてもらったが
それから体調が悪くなって現在に至る。
離婚とか、今は先の事は一切考えられないよ。
何をしたいのか自分でも分からない。
兎に角、現場の把握、証拠だけは押さえとかなきゃ、と思うだけ。
昨日の調査員の話しだけど、
「一日でホテル二回行く人、始めて見た」って。
途中のPAでわざわざ後席に移動して
暫く外に出て来なかった場面もあったらしく四六時中ベッタリだったみたい。
昨夜嫁が寝た後に見たLINEについて。
男「今日は有難うな。超楽しかった」
嫁「うん、私も。お疲れ様でした!」
男「思い出したらまたガッチガチ(笑)」
嫁「だからそういうのいいから(笑)」
男「○○ちゃんは?」
嫁「別に」
男「何それ、冷たい!」
嫁「楽しい会議でしたね」
男「本当にそう思ってる?」
嫁「まあ、はい(笑)」
男「次回の会議もすぐ開催したいと思います」
嫁「やだ(笑)」
男「嫌なの?」
 暫く放置の後、また間男から
男「○○ちゃん、嫌なの?」
嫁「そんな事ないけど」
男「会議好き?」
嫁「知らない(笑)」
 これが一昨日
 で、昨日のやり取りは俺が出かけてる時だと思う。
男「ごめん、またメールしちゃった」
嫁「ちょっと困る(笑)」
男「いるの?」
嫁「いない」
男「少しだけで良いから声聞きたいんだけど」
その直後に通話履歴あり。番号GET。
電話帳の中の間男割り出し成功。
その後嫁の方から、
嫁「さっきの話だけど、ちょっと厳しいかな、やっぱ・・・・・」
男「どうして?そこでしか有給取れないよ」
嫁「でも間開けなさ過ぎ」
男「俺は今からでもいい位なんだけど」
嫁「お盛んだね」
男「○○は?」(呼び捨て)
嫁「知らない(笑)」
男「会いたく無い?」
嫁「そんな事ないけど」
男「どっち?」
嫁「会議したい」
男「したい、の?」
嫁「したい。やだ、変態(笑)」
男「じゃあ決まり。ちゃんと都合つけといてよ」
嫁「もう(笑)強引だよね」
男「知ってるでしょ(笑)」
嫁はこの二日間、全く変わった様子は無い。
特に機嫌が良いわけでもなく本当にいつもと同じ。
今までもこうして俺を騙してきたのかと思うとやり切れない。
だけど、怒りとか絶望とか、そういう感情が全く起きないのは何故なんだ。
只管、やり切れない。
弁護士は興信所が紹介はしてくれるけど、
「まず貴方がどうしたいのかはっきりさせましょう」と言われたよ。
何でも協議離婚が大半なんだってね。
裁判でドロドロになるのはごく一部だけだって。
裁判して完膚なきまでまで叩くのが一般的かと思ってたらそうでもなかった。
二人に馬鹿にされてるなんて思った事無かった。
嫁はしっかり家事してるし愛情も感じられる。
俺が病気の時なんか凄く献身的にみてくれるし。
間男との事は単なる遊びだと思いたい。心まで奪われていないと。
だからと言って許すとかには繋がらないけど。
ぶっちゃけ、結婚一年なんだよ、まだ。
>>お前との会議より間男との会議を選んだ嫁なのに未練あるんだな
これは俺も気になっていた。そしてLINEが始まった時期についても。
さっき嫁が風呂入ってる時に全て分かったよ。
iPhoneの携帯メールを全然見てなかった。
LINEに移る前のやり取りがそこにあったよ。
籍を入れてから式をあげるまでの約一ヶ月の間で
こちらで仕事始めた勤め先で間男に出会ったらしい。
嫁がメールの中で友人に「出会う順番が違えば」と言っていた。
友人は「遅れてきたマリッジブルー」
だのなんだの言って必死に止めようとした形跡がある。
結局、式を挙げて皆に祝福されれば
そんな邪な気持ちは無くなるだろうみたいな感じで落ち着いていたけど・・・
その後出会う順番云々のその言葉、間男にもかけている。
付き合いはそこから始まってるみたいだったよ。
式をあげてからわずか一ヶ月後。新婚旅行を終えて間も無くの話。
iPhoneは夫婦で使っていて暗証番号も一緒。
あくまで紛失した時の事を考えてロックしただけで
お互い隠し事はあり得ないという前提で
付き合ってる時に嫁からの提案で始めたもの。
嫁はまさか俺にすべてを見られているとは微塵も思っていないだろう。
そんなに信用し切っている俺が
こんな事をしていると知ったならどう思うんだろうな。
嫁は馬鹿なのか?貞操観念が異常に低くて罪悪感を感じられない女なのか?
嫁の行動、ちぐはぐな感じがするのは俺だけか?
嫁が間男と会うのは金曜日。
それまでに俺の気持ち、意思をはっきりさせようと思う。
だけど一昨日みたいに知らない男とベタベタするのか
と思うと、無性に止めたくなってくる・・・
「出会う順番が違えば」という事は、
もし俺よりも先に間男と出会えたなら、そっちを選んだって事だろ?
その時点で俺とは籍入ってたんだからもう諦めるしかないって思いだろ?
万が一、間男と知り合ってその後で俺と知り合っても
俺には目もくれず、間男一筋だったって事だろ?
この絶望感、半端ねえよ。笑うしかないわ。
怒りとかそんなんじゃなくて、もう氏にたいわ。
ごめんね、昨夜は取り乱した・・・ちょっと恥ずかしい。
一晩寝れば多少は落ち着くもんだ。
でも、時間が経つに連れ少しづつイライラしてくるけど。
間の名前(仮名かもしれないけど)と連絡先を興信所知らせたよ。
「すぐ分かると思います」って言ってた。
まあ十中八九、勤務先は同じなんだろうし。
俺の腹は全然決まらない。あと3日で結論出すの無理かも。
かと言って毎日嫁と顔合わせるの辛いし。
叩かれるかもしれないけど、まだ嫁に対する怒りみたいなものはない。
て言うか、あんな証拠残して本当に馬鹿なのか?って思い始めたり
巧妙に仕組んだ罠なのか?って思い始めたり。
こういうスレにありがちな仕事が手に付かないなんて事もないな。
逆に仕事があるからその間は忘れられる感じだよ。
取り敢えず今日は飲みで晩飯いらんと嫁にメール。
単に顔見たくないだけなんだけど。
いやー、纏まらん、自分の考えが。
あるのは一つ。俺よりも間男を選んだろうという絶望感のみ。
昨夜考えたのは、まず別居、で泳がせる。
俺、社会人としてのスペックと言うかステータスは高いと思ってる。
自分で言うのもあれだけど、所謂エリートかと。
だから電力系下請け工事会社の男と比較しても
生活のレベルが絶対違うと思うんだよね。
物の考え方とか、付き合う人とか含め。結婚て現実の生活だろ?
泳がせて間男と一緒にいれば俺の事再認識して戻ってくるかなと。
だけど、消去法みたいなので選ばれてもあんま嬉しくないな
とか変にプライド高かったりするからダメなんだよな・・・・・・
三日前の話。
うちの会社、四半期毎に土日に合わせて有給を一日取り
三連休にしなければならないルールがあります。
嫁が浮気相手と会うのも金曜日。
そこでこないだの水曜日に、
「俺は明後日休み取るので一緒にどこか行こう」と嫁を誘いました。
私なりの踏み絵です。
嫁は「分かった、会社休めるかどうか明日聞いてみる」と、
毎度のように嬉しそう。
俺は嫁の嬉しそうな顔を見て、正直淡い期待を持ちました。
既にクロである事は分かっているのに、です。
翌日、彼女が踏んだのは私の顔でした。
「年末に向けて忙しいので休めなかった」
「せめてもう少し早く言ってもらえれば」と言ってました。
「じゃあ一人で何してようかな」と言ったら
「別の日に休み取ろうよ!」と、大いにキョドッていた。
流石に俺一人部屋に残して浮気するのは
気が引けるんだろうなとは思ったけど。
懸命に別の日を推奨する嫁は、この上無く気持ち悪かったよ。
嫌悪、って奴だと思う。この日も前日もLINE見る事が出来なかったよ。
だから「休めない」と聞いた時は本当にガッカリした。
金曜日、当然興信所付けました。
俺は仕事だし、取り敢えず仕事中は全てを忘れられるので
調査員には一切連絡しないように言っておいた。
「全ては土曜日に聞きに行くから」と。
金曜日、嫁は朝9時に家を出発。
近くの駅で間男の車に乗り、一時間かけて温泉街へ。
相変わらず車はスピード出すわ
前の車煽るわ信号無視するわの、もう凄かったらしい。
マナーもへったくれもないって。ついてくの、命懸けだったと言っていた。
ところが高速降りて温泉街に入ったところでいきなりUターン。
この時点で調査員「尾行がバレたと思った」と。
でも違った。インターそばのホテルへイン。
結局、11時に入って出てきたのは4時。写真GET。
帰りの高速も猛スピードのやりたい放題。途中のパーキングで飯食い。
俺の予想だが、食う暇も惜しんで励んでたんだろう。
男の方は大盛り食ってたって。
6時頃、二人は別れ、嫁はスーパーへ。
写真見たけど、ガッツリ腕組んで車に乗るところ。
ホテルの駐車場であんな写真取れるなんて、やっぱプロは凄いと思った。
俺なら不審者で捕まるだろうな。
地味に胸にきたのが、車の中で仲良く間男の肩に頭載せてる写真。
多分、完全に気持ちまで持ってかれてると思う。もう確信した。
証拠は前回のもあるのでもう十分です。もう逃げも隠れも出来ません。
明日、嫁に真意を問います。
離婚前提になりますが俺に協力して
間男を地獄のどん底に落とす気概を見せるなら少し様子をみたいと思います。
一旦離婚は確定。嫁からは僅かだが慰謝料も貰う。
嫁有責である事を残す為に。間男を追い込むのも協力させる事にした。
嫁「お母さんとお父さんになんて説明すればいいんだろう」
って、泣きまくってたよ。間男は明日夜来る予定。
浮気は認めたものの「家の住所教えて下さい」とすっとぼけたりする。
中途半端に嘘をつく奴ほど信用できない奴はいない。
嫁には「一旦離婚後、場合によっては再構築もあり得る」と言っているので
完全にこちら側についたと思う。油断はできないけどな。
今夜は勿論録音する。証拠はあるから間が何を言おうと、
離婚、慰謝料請求は既定路線。
ただ、今夜の間の素の態度を見て慰謝料の金額は決めたいと思う。
悪あがきするようなら300とかね。だから呼んだんだよ。
何れにしろ、弁入れて内容証明送る。
嫁は一週間休ませる。忙しい時みたいで嫁の上司から
「何とかならないか」って、しつこく俺に連絡あった。
挙句「いきなり一週間休ませるとか常識を疑う」
って言われたんで思わず言ってしまった。
「おたくのコンプラがしっかりしてれば
こんな事にはならなかったんだよ」て。
「管理監督責任の問題だよ」て。
かなり動揺していたから、いずれ職場には話す事になるだろうな。
間男、俺と同い年の独身イケメンだった。
嫁、「イケメン好きじゃない」って言ってたのにな。
案の定、中途半端な嘘付きまくってたよ。
「関係は最近からで、一回しかありませんでした」
とか嫁の話と合わない事ばかり。
嫁は隣の部屋に追いやってたから何も聞いていない。
一通り釈明聞いて、最後に一言言ってやった。
「この期に及んで嘘を言うやつは地獄に落とす」ってさ。
「こちらは離婚する事になったから、責任はとってもらう」
と言ったら真っ青になった後、暫く黙っていたと思ったら
「奥さんは俺が幸せにします」だと。
「勝手にすりゃあいい、だけど制裁はするからな」と言ったら
「そんな陰湿だから嫁さんに嫌われるんだよ」だって。
この時はお前たちの言う通りファミレスとかにしとけば良かったと思った。
撲●するところだったよ。本当に危なかった。
俺「嫁が何か言ってたのか?」
男「旦那は優しくない、仕事ばかりで相手にしてもらえないって言ってたよ」
俺「忙しいんだよ、俺は」
「お前みたいに誰からも期待されない能無しじゃないからな」
男「ふざけろ・・・」
俺「お前、今なんて言った?」
男「別に、はいはい、す・み・ま・せ・ん・で・し・た」
俺「・・・・・」
あり得ないクズだろ
俺「お前、立場分かって言ってるのか?」
男「分かってますよ、慰謝料払えばいいんでしょ?
ちゃんと調べてきましたから」
俺「あのさ、謝罪とか、ないの?」
男「はぁ?・・・浮気される方にも原因あるでしょ?」
「まあ、払うもんは払うからそんなに心配しないでくださいよ」
俺「お前・・・」
男「あのぉ、お前お前って言うの、やめてくれます?ムカつくんですよね」
俺「・・・・・」
男「タバコ吸っていいっすか?」
俺「ダメだ」
男「チッ・・・」
ここで嫁登場。俺の声が荒くなってきたんで心配になったらしい。
気まずそうな間男と嫁。
最初に嫁が口を開いた。
嫁「○○さん、ちゃんと話してくれた?」
男「うん、まあ・・・・・」
 俺が一言
俺「こいつ、嘘八百並べて挙句、
反省の色まるでなしだから地獄見てもらう事にしたから」
間男、俺を横目で睨みつつ
男「はぁ?」
俺「お前には慰謝料500万請求するから」
男「冗談だろ?」
俺「内容証明自宅に送るから、ちゃんと払えよ」
男「払えるかよ、んなもん!」
俺「分割でもいいし、親に土下座でもしたら?」
男「・・・・・」凄い顔で睨む
嫁「○○さん、そんな顔しないで。私達が悪いんだから」
 「私達じゃねえだろ!お前の方から誘ってきたんだろうが!」
俺「こいつ、お前を嫁にするってさ」
 「え?やだ・・・・そんなのあり得ないよ」
間男「うるせえよ!何なんだよ!お前ら!」
喚き散らして何を言っているのか分からなかった。
俺「○○さんね、最初言った通りこれ全部録音してるからね?」
 「全部裁判記録になるんだよ?」
男「・・・・・」
俺「もう一度きくよ?いつから?」
ここからやっと、少しづつだけど本当の事を話すようになった。
いちいち嫁の顔色見ながらだから、あわよくばってのはあったんだろうけど。
嫁の両親は明日呼んで事情を話す予定。
離婚届はそれから提出する。
会社吊し上げと内容証明も来週対応予定。
再構築匂わせたのは手段。
暴走●と五時間もホテルに入り浸るような馬鹿と 再構築なんか出来ない。今はそう思ってる。